〜代表者profile(プロフィール)〜

古閑 康祐(こが こうすけ) 
★1991年から インストラクター・トレーナー・コンダクターとして活動
保育所で体操教室実施
★愛仁会総合健康センター講師

フィットネスインストラクターを養成する専門学校の講師

指導内容はマシンジム、エアロビクス、ヨガ、ゆがみリセット体操、腰痛肩こり予防体操、子ども体育教室、障害者スポーツ、水泳技術指導、アクアビクス、ベビースイミング、障害者水泳、水中ウォーキング、子ども達のキャンプ、更には(バレーボール)ナショナルチーム選手のリハビリを手伝うなど健康やスポーツに広く従事。
習得した資格でも(日本体育協会公認)フィットネストレーナー、(同)スポーツプログラマー、(同)水泳教師をはじめ(健康・体力づくり事業財団公認) 健康運動指導士や日本レクリエーション協会、日本障害者スポーツ協会の公認資格に日本赤十字社の救急法・水上安全法(プール・海共)・蘇生法※※、1人でも多くの方にフィットネスを通して楽しんでほしい・輝いてほしい・ハッピーになってほしいと願い大阪の高槻を中心に活動中
〜ご挨拶〜

「1つのできたが大きな自信に」・・・私は幼少の頃からだが弱く、ぜんそく改善にと両親がスイミングスクールに通わせてくれました。その頃の私は特に目立つタイプでは無かったのですが、学校での水泳で周りの友人達に「すげっー」とか「かっこいいな」など言われるようになり、自信を持ったり周り友人達にも体育なら古閑と期待されるようになりました。言うまでもありませんが、ぜんそくはいつの間にか治っており、からだも丈夫になっていました。水泳が良かったのかは分かりませんが、水泳がきっかけになったことだけは間違いないようです。
 時は経て今度は私がスイミングをはじめとするインストラクターに!!子どもをはじめ様々な方達をレッスンさしてもらいました。浮けないと怖がっていた子が浮けるように、クロールの息継ぎができないと悩んでいた方ができるように、平泳ぎやバタフライが難しいと諦めかけていた方ができるように、更に杖を突いても歩くのがままならない方が膝が曲がるようになった、杖なしでも歩けるようになったと目を輝かして喜んでくれたり数えたらキリがないほどお客様にとっても私にとっても大変な喜びと生き甲斐を頂きました。
 更に多くの方が輝いてもらえたら、私と同じようにこの喜びを感じてもらえたらと指導員の育成にも取り組み、以前にも増して多くの方の笑顔に出会えるようになり喜び楽しさも2倍3倍へとなっております。
今後は私自身が経験したこと学んだことを最大限に活かし更に多くの方が輝き元気いっぱいになってもらえたらと思います。
〜特徴〜

 様々な内容のインストラクター、トレーナー、コンダクターを行っており多角的な見方で1人1人に合わせたプログラムを提供したり様々なご要望にお応えすることができる

※コンダクター:コン(con)共に、ダクト(duct)進むと言うことで、共に進む者としてコンダクター。TFAは皆様に寄り添いながら歩んで行きます。

※ 資格についてはこちらをご覧下さい
※※蘇生法については現在は救急法含まれております


TOPページ
tfa-k.com